2022年11月16日

オンライン資格確認システムの導入「義務化」撤回と健康保険証の廃止方針の撤回の取り組み

愛知県保険医協会では、オンライン資格確認システムの導入「義務化」の撤回を求めて、様々な取り組みを行っています。

健康保険証の廃止方針の撤回を求める署名(2022年11月16日~2023年1月末)

愛知県保険医協会では、新たに「保険証の廃止」の撤回の取り組みとして「健康保険証を廃止しないでください署名」を始めました。ぜひご協力お願いいたします。

「義務化」撤回を求める医師・歯科医師署名(2022年8月8日~10月17日)

「オンライン資格確認システムの導入『義務化』撤回を求める医師・歯科医師署名」にご協力お願いします(署名の取り組みは終了しました。ご協力ありがとうございました)

署名へのご協力ありがとうございました。1,094人の先生から賛同いただき、10月20日(木)に行った国会要請行動で地元国会議員や、厚生労働省との交渉などで提出いたしました。

「オンライン資格確認」に関するアンケートのまとめ

アンケートまとめ(全文)
アンケートまとめ(概要)

オンライン資格確認「義務化」撤回を-杉藤税経部長インタビュー(全3回)

①地域医療を支えるすべての医療機関を守れ(愛知保険医新聞2022年10月5日号)
②医療機関に負担を押しつけるな(愛知保険医新聞2022年10月15日号)
③マイナンバーを医療に持ち込むな(愛知保険医新聞2022年10月25日号)

抗議声明(理事長声明)

保険証の廃止方針に抗議する(2022年10月14日)
オンライン資格確認システム導入義務化の省令告示に対して強く抗議し撤回を求める(2022年9月9日)
オンライン資格確認システム導入『義務化』に反対する ~中医協の答申に強く抗議し撤回を求める~(2022年8月26日)
オンライン資格確認導入義務化方針に抗議(2022年6月10日)

愛知保険医新聞主張(2022年8月25日号)

オンライン資格確認ー「義務化」は非現実的  現場に目を向けろ

システム導入「義務化」Q&A

①療養担当規則(愛知保険医新聞2022年9月25日号)
②導入補助金(愛知保険医新聞2022年10月5日号)

「やむを得ない事情の場合」の経過措置 中医協答申(速報)

 12月23日に開催された中医協総会で、2023年3月末日時点でオンライン資格確認(以下、「オン資」)システムの導入が完了していない医療機関について、「やむを得ない事情がある場合」の経過措置(「FAX通信(速報)2022年12月26日」参照)が答申されました。


保団連ウェブサイトの特集ページ

ページ
トップ