HOME > 入会方法 > 

入会方法

保険医協会は、保険医による、保険医のための団体として、諸活動を行っています。まだ協会にご入会いただいていない開業、勤務の医科、歯科の先生、ぜひご入会ください。

協会について、共済制度について、一度話を聞いてみたい、と思われたら、協会まで気軽にお問い合わせください。

入会をおすすめします 会員の声

自分たちを勇気づけてくれる

浅海 嘉夫(北区・あさみクリニック)

わかりやすい保険診療解説本はボロボロになるほど重宝しており、保険医の生活を守る共済制度も充実しています。また、どうすれば患者さんにも医療者にも安心できる保険制度としていけるのか、たくさん勉強できました。そしてなによりありがたいのは、日常診療への日頃の思いを医師同士が語り合うことができ、「あの先生が頑張っているなら自分も負けないぞ」と勇気づけられることでしょうか(コロナ禍なおさらです)。

子育て中の忙しい身にも大きな助けに

荒尾 和子(千種区・大久手歯科クリニック)

私が大学4年のとき歯科医師の父が他界し保険医協会の大型生命保険に加入していたおかげで大変助かりました。卒業後勤務医になってからは、すぐに保険医協会に入会し、安心して暮らすために共済三本柱といわれている休業保障、保険医年金、大型生命保険に加入しました。また協会から送られてくる保険診療の手引書などは市販のものより判りやすく、不明な点は事務局に問い合わせれば丁寧に回答下さるので、子育て中の忙しい身には大きな助けとなりました。

勤務医にも保険医療の勉強が必要

早川 純午(名南ふれあい病院・勤務医)

いま一番良いと思うことは、やはり本来の保険医療を協会の新聞、雑誌や諸活動で勉強できたことです。以前は(勤務医であることで)保険医療そのものや、保険請求などには無知でした。日頃、政府の批判ばかりしていても具体的には曖昧でしたが、自分の医療内容そのものである保険の中身を知って、自分の医療行為の点数がわかり、その問題をしっかり理解できてきました。

▲ このページの先頭にもどる