市民の皆様へ

【16.03.31】女性医師歯科医師の会とリプロダクティブ・ヘルス部が「性感染症ミニリーフ」改訂版を発行

こんなにあります! 性感染症

病名 症状
クラミジア感染症 ♂排尿痛 ペニスの先から膿が出る
♀無症状が多い おりものの増加 腹痛
淋菌感染症 ♂排尿痛 ペニスの先から膿が出る
♀無症状が多い おりものの増加 排尿痛
性器ヘルペス感染症 ♂♀外陰部や膣内に水疱・潰瘍ができ、痛み・発熱・リンパ節のはれが起こる
梅毒 ♂♀外陰部のしこり・粘膜のただれ・リンパ節のはれ・皮膚の発疹
尖圭コンジローマ ♂♀性器やその周辺にイボができてかゆい
トリコモナス感染症 ♂排尿時の不快感
♀黄色のおりもの
ケジラミ ♂♀激しいかゆみ・発赤
  • HIV感染症(エイズ)も性感染症のひとつです。
  • 子宮頸がんの原因になるヒトパピローマウイルス(HPV)、や肝炎の原因になるB型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルスも性行為で感染します。

性感染症かな? と思ったら

  • 婦人科、泌尿器科、皮膚科を受診しましょう。
  • かかりつけの医師や保健室の先生や親に相談してみましょう。
  • 性感染症のミニリーフについてのお問い合わせは、愛知県保険医協会・女性医師歯科医師の会まで(052-832-1345)

▲ このページの先頭にもどる