より良い医療制度をめざす活動

【21.10.18】新型コロナウイルス感染症対策で緊急要望提出

新型コロナウイルス感染対策に関わる緊急要望を提出    −−市民向けチラシも作成

 新型コロナウイルス感染拡大が県内の医療機関にどの様な影響を及ぼしているか明らかにするため、当協会では会員に対してアンケートを実施しました。アンケートでは、ワクチンや感染防護具の安定供給に対する要望や入院が必要でもできない状況など様々な声が寄せられました。個々の医療機関は地域医療を支えるために懸命の対応をしていますが、感染の再拡大などを想定すると状況は深刻です。
愛知県保険医協会では、国や愛知県に対して、「『原則自宅療養』の方針撤回を」「臨時医療施設などの体制整備を」「必要な人すべてに検査拡充を」などの対応を至急実施するよう要請しました。
 また、緊急要望の内容を市民に広く知っていただくチラシも作成しました。待合室での配布など、活用ください。
 10月31日には総選挙がありますが、保険医協会が求めるコロナ対策の充実に政治が転換できるよう、みなさんの投票への参加を呼びかけます。
◇  ◇  ◇
データのダウンロードは下記からできます。ご活用ください。
コロナ対策要望チラシ.pdf  

▲ このページの先頭にもどる