より良い医療制度をめざす活動

【21.02.25】75歳以上医療費の2割負担化廃案署名にご協力を

75歳以上医療費の2割負担化廃案署名にご協力を

  政府は、75歳以上の医療費窓口負担について年収200万円以上(単身世帯の場合)の約370万人を対象に1割から2割に引き上げる関連法改正案を今通常国会に提出しました。2022年度後半に引き上げを実施する構えです。

75歳以上の高齢者にとって、原則1割負担の今でも窓口負担金額は高く、年収に占める一部負担金の割合は、現役世代の二〜六倍となっています。収入が年金のみという高齢者が多数であり、コロナ禍で受診を控え、健康状態は悪化しています。
この問題は、高齢親族と暮らす人や、働きながら親の介護を担う人など、高齢者と生計をともにしている現役世代にも打撃を与えます。さらに、若い世代は企業が保険料負担をしなくて済む非正規雇用の人が増え、コロナ禍で仕事をなくす人も増えています。
コロナ禍で国民が命と健康に不安を抱えるなかでの負担増を許すことはできません。国会に提出された負担増法案を撤回させるために、別送の署名へのご協力をお願い致します。

ハガキ署名付きチラシもご活用ください

75歳以上の医療費窓口負担2割化の問題について簡単に解説したチラシです。署名部分は切り取ってハガキとして投函できます。
患者さんに「読んでみて、署名もお願い」と手渡すなど、ご活用ください。

 

実施要領等

1.「75歳以上医療費窓口負担2割化撤回を求める」請願署名

開業医会員の先生に5名連記2枚〈勤務医会員の先生には5名連記1枚〉をお送りしています。
\萓犬箸寛搬押従業員等をはじめ、患者さんにも協力していただき署名を広げてください。全部埋まらなくても結構です。
¬だ年の方の署名も有効です。
2.返送方法
署名と同封の返信用封筒(切手不要)をご利用ください。
3.締め切り
第一次 3月15日、最終 3月末
※保団連国会要請行動で地元選出議員を通じて提出します。
【連絡先】 お問合せ、署名用紙・ハガキ署名付きチラシの追加注文(送料とも無料)は、下記まで。
愛知県保険医協会・署名係
TEL:052・832・1346

▲ このページの先頭にもどる