より良い医療制度をめざす活動

【18.09.15】署名・クイズハガキにご協力ください

「みんなでストップ! 患者負担増」署名
「クイズで考える私たちの医療」   にご協力ください

  政府は、(1)75歳以上の高齢者の窓口負担を2割に引き上げ、(2)窓口での3割などの定率負担とは別に100円、500円などの受診時定額負担導入、(3)痛み止めや湿布薬など市販品類似薬を保険給付から外すなど、すべての世代に関わる負担増を計画しています。
このような新たな患者負担増の計画を許さないために、保険医協会は、「みんなでストップ! 患者負担増」署名と「クイズで考える私たちの医療」に取り組みます。会員各位のご協力をお願い致します。

署名は別送でお送りしています
追加も無料でお送りします
ハガキサイズ署名入りのポケットティッシュもあります(500個まで無料送付)

「クイズで考える私たちの医療」は……
患者さんに医療のことを伝える絶好のチャンス

  Q1で、75歳以上の負担増が増えることをクイズ化
Q2で、外来の患者負担があるのは日本だけという実態
Q3で、しっかり咬めるためには定期的な受診が欠かせない
以上のことを紹介しています。
◆景品の数は前回の取り組み以上に増やして、医療について考える機会を提供しています。
◆待合室での活用など、ご協力ください。(無料)
締め切り 2019年1月8日(火)

署名実施要領

1.署名要領
開業医会員の先生に10人連記10枚〈勤務医会員の先生には1枚〉を別送しています。
◆先生とご家族・従業員等をはじめ、患者さんにも協力していただき署名をひろげてください。全部埋まらなくても結構です。
◆住所が同じ場合は、狷云絖瓩任盞觜修任后Lだ年の方の署名も有効です。
2.返送方法 … 署名用紙に同封の返信用封筒(切手不要)をご利用ください。
3.締め切り … 第1次 11月8日
※11月〜12月の保団連国会要請行動で地元選出議員を通じて提出します。

【連絡先】署名に関する質問、署名用紙・クイズハガキなどの追加注文(送料とも無料)は、下記までお願いします。
愛知県保険医協会・署名係、名古屋市昭和区妙見町19-2、☎052-832-1346

▲ このページの先頭にもどる