より良い医療制度をめざす活動

【16.10.05】クイズで考えよう 私たちの医療

クイズチラシなど活用を

政府が進める「かかりつけ医以外を受診した場合の定額負担」「七十五歳以上の患者負担を原則二割に引き上げ」「七十歳以上の高額療養費特例廃止」などの患者負担増計画に対して、保団連・保険医協会は、計画の中止を求めて請願署名などの取り組みを進めている。

気軽に医療について考える――クイズチラシ

 このほど、患者さん・市民向けに「クイズで考える私たちの医療」キャンペーンを始めた。
 クイズは、あらゆる世代に影響が及ぶ患者負担増計画のことや、高額療養費特例廃止の問題、さらに「歯周病と糖尿病は互いに影響する?」など全三問で構成。クイズを解いて返信ハガキで回答すれば、抽選でダイソン空気清浄機能付ファンヒーターや阿蘇山麓豚のハムセット、図書カードなどの景品が当たる。気軽に医療について考える機会を持てる宣伝素材だ。会員には無料で普及するので広く活用いただきたい。

  患者負担増計画や歯周病などについて、市民向けにクイズ形式で回答してもらいます。空気清浄機能付ファンヒーターやハムセットなど景品が当たります。

インターネットでのクイズ応募はこちらのバナーをクリックしてください。
インターネットでの応募はこちらをクリック

市民向け解説に最適――リーフレット

   「もう限界です ストップ! 患者負担増」のリーフレットは、新たな患者負担増計画を解説すると同時に、「とは言っても、財源がないから負担増は仕方がないのでは?」との疑問に応える工夫も講じている。「消費税増税をしないと社会保障は充実できないのか」「社会保障財源は公正な税制でこそ」などの解説をしている。

クイズチラシ、リーフレットの注文は……
愛知県保険医協会
〒466-8655 名古屋市昭和区妙見町19-2
TEL 052-832-1346 / FAX 052-834-3584
E-mail aichi-undo@doc-net.or.jp

▲ このページの先頭にもどる