より良い医療制度をめざす活動

【16.09.20】自治体キャラバン要請にご参加を

自治体キャラバン要請にご参加を

 毎年全市町村を訪問し、医療・福祉・介護などの改善と、国や愛知県に意見書の提出を求める愛知自治体キャラバン要請行動の時期が近づいてきた。
 今年のキャラバン要請は10月25日(火)から28日(金)まで、県内全市町村を訪問し、要請・懇談を行う。保険医協会も実行委員会に参加し、すべての市町村に役員・事務局が参加する。

要望は着実に実現

 愛知自治体キャラバンは、愛知県社会保障推進協議会などでつくる実行委員会が主催し、今年37年目を迎える。この間、粘り強い働きかけにより、愛知県や国を動かし、制度を改善・拡充させてきた。
 自治体キャラバンで毎年訴えてきたことにより、大きく改善した制度も多い。
例えば子ども医療費助成制度について、通院で中学校卒業まで無料なのは46市町村(85%)と、2003年の1%から大幅に拡大している。
 介護認定者の障害者控除認定書の発行についても、自治体担当者が「自治体キャラバンでの要請を受け、該当者に認定書を自動的に発行するようにした」と昨年交渉の場で明言した。
要請項目は、その時々の重点課題を陳情書としてまとめ、自治体当局と議会にそれぞれ提出している。
 今年は、「国保や介護保険の改善」、「福祉医療制度や予防接種助成制度の拡充」、「子育て支援」などを掲げている。

<表>要望事項を実施した市町村割合の推移はこちら

キャラバン陳情書はこちら

先生もぜひご参加を

 市町村への懇談・要請は1自治体でも参加できます。参加できる先生は協会事務局までご連絡いただきたい。
 なお、キャラバン要請項目について、10月20日(木)午後8時から協会伏見会議室で政策学習会を開催する。こちらもふるってご参加をお願いしたい。
【連絡先】
電話:052・832・1346
FAX:052・834・3584  

▲ このページの先頭にもどる