より良い医療制度をめざす活動

【16.03.25】2016年新署名へのご協力のお願い

「『ストップ! 患者負担増』さらなる患者負担増計画の中止を求める請願」(2016年新署名)へのご協力のお願い

政府は、「骨太方針2015」(2015年6月)に沿って、医療・介護などの社会保障分野の改革工程表を策定しています。
内容は次のようなもので、早ければ今年中に結論を得るとしています。

  • 「かかりつけ医」以外の受診で1〜3割負担に加えて、受診するたびに100〜500円の定額負担を上乗せ
  • 75歳以上の窓口負担、1割から2割に(原則)
  • 高額療養費制度見直し……例:今まで8千円が上限だった人は4倍以上の3万5千円に負担増
  • 市販品類似薬の保険給付外しなど保険給付の対象縮小
  • 入院時居住費の患者負担を介護施設並みに引き上げ
このようなさらなる患者負担増の計画を許さないために、「さらなる患者負担増計画の中止を求める請願」署名へのご協力をお願い致します。

※画像クリックで大きな画像を表示

署名項目

1.受診するたびに100〜500円を窓口負担に上乗せしないこと
2.75歳以上の窓口負担を2倍にしないこと
3.70歳以上の患者負担限度額を引き上げないこと
4.湿布薬、うがい薬、痛み止め、漢方薬などを公的保険から外さないこと

署名要領
1.署名用紙は、会員の先生に別送でお送りしています。先生とご家族・従業員等をはじめ、患者さんにも協力していただき署名をひろげてください。全部埋まらなくても結構です。
※住所が同じ場合は、“同上”でも結構です。未成年の方の署名も有効です。
2.返送方法 … 署名用紙に同封の返信用封筒(切手不要)をご利用ください。
3.締め切り … 第一次 5月10日 ※5月19日の保団連国会要請行動で地元選出議員を通じて提出します。
<連絡先> 署名に関する質問、署名用紙・リーフなどの追加注文(送料とも無料)は、下記までお願いします。
愛知県保険医協会・署名係  名古屋市昭和区妙見町19-2 TEL 052-832-1346
 

<リーフレット、ハガキ署名つきポケットティッシュなど活用ください>

リーフ「もう限界です ストップ! 患者負担増」(表紙:下画像)
ハガキ署名入り・ポケットティッシュ(100個入・250個入り・500個入り/回収箱つき)  

▲ このページの先頭にもどる