より良い医療制度をめざす活動

【15.10.15】医師・歯科医師要請署名にご協力下さい

診療報酬のプラス改定と患者窓口負担の軽減を求める

安倍首相は、今後3年間の経済政策の目標として「新三本の矢」を表明した。「アベノミクスの第二ステージ」を「ニッポン1億総活躍プラン」と名付けて、「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」をめざし、「国内総生産(GDP)600兆円」などの目標を掲げた。

出生率「1.8」の回復や「介護離職ゼロ」など、一見良さそうに見えるが、実現の保証はどこにもない。いま政権が掲げているのは、社会保障予算の自然増を2016年から3年間5,000億円規模で削る方針であり、そのために、来年の診療報酬マイナス改定を明確に打ち出し、薬価引き下げ分の診療報酬本体への振り替えも否定している。今回の首相の表明で、これらを撤回するとは一言も触れられていない。日本経済の冷え込みを招いている非正規雇用を増やし、産みたくても産めない社会にしておいて、どうして出生率上昇だろうか。

診療報酬はこの間4回連続で引き下げられている。これらの流れを転換しプラス改定にしなければ、「医療崩壊」の実情は一層深刻化を招く。
また、湿布薬など市販品類似薬を保険適用外にすることや、受診時定額負担導入など、公的保険給付範囲の縮小と患者負担増も計画されている。
保険医協会では診療報酬プラス改定と患者負担軽減を求める 医師・歯科医師署名に取組むことを決めた。会員各位のご協力をお願いいたします。

署名項目

診療報酬のプラス改定と患者窓口負担の軽減を求める医師・歯科医師署名 私たち医師・歯科医師は、患者・国民に必要な医療を保険で提供するため、以下の事項を要望いたします。 一、診療報酬を大幅に引き上げること 一、患者窓口負担を軽減すること

診療報酬のプラス改定と患者窓口負担の軽減を求める  医師・歯科医師署名実施要領
◎署名用紙 … 先生ご自身の医師・歯科医師署名です。(ゴム印でも可)
※同じ医療機関に複数の医師・歯科医師が所属している場合、1枚の用紙に複数のお名前をご記入いただいても結構です。
◎返送方法 … FAXでご返信願います。
愛知県保険医協会行き
FAX052-834-3512
◎締め切り … 第1次分 11月16日 (できる限り早めにお願いいたします)
◎提出方法 … 賛同いただいたお名前を連名にして、保団連国会行動で、首相、厚労大臣、および地元選出衆参国会議員などに提出します。
〈連絡先〉この医師・歯科医師署名に関するお問い合わせは、愛知県保険医協会・署名係までお願いします。
 名古屋市昭和区妙見町19-2
電話052-832-1346・FAX052-834-3512
医師・歯科医師署名用紙のダウンロードはこちらから

各種宣伝グッズもご活用ください

リーフレット「知っていますか?患者負担増計画」
診療報酬や患者負担増計画などについて、市民向けに解説しています。
クイズチラシ「クイズで考える私たちの医療」
高齢者の負担増や市販薬の保険適用外し、口腔ケアなどについて、市民向けにクイズ形式で回答してもらいます。ロボット掃除機やケーファのソーセージセットなど景品が当たります。
クイズハガキ入り・ポケットティッシュ
<送料とも無料>
クイズチラシのハガキ版が入っているティッシュです。  

▲ このページの先頭にもどる