より良い医療制度をめざす活動

【14.11.05】ハガキ付きクイズチラシ普及のお願い

待合室/診察室で、患者さんとの対話にご活用ください
クイズで考える私たちの医療
ハガキ付きクイズチラシ普及のお願い

   政府がすすめる「紹介状なし大病院受診の定額自己負担導入」、「入院時食事療養費の自己負担引き上げ」、「混合診療の拡大につながる患者申出療養(仮)の新設」など、新たな患者負担増計画に対し協会では、「新たな患者負担増をやめ、窓口負担の大幅軽減を求める請願」署名にとりくんでいます。
 このとりくみの一環で、日本の医療について一般市民に知っていただくために、親しみやすいクイズ形式のチラシの普及に取り組みます。

ハガキ付きクイズチラシ実施要領
 患者さんにハガキ付きクイズチラシを配布してください。
 見本を月刊保団連11月号に1枚同封しています。希望枚数をご注文ください。「やってみて」と手渡していただくと効果があります。クイズの答えは、ヒントを見ればわかります。

締め切り日:2014年12月25日(当日消印有効)。
 応募は、患者さんご自身が52円切手を貼って投函いただくか、医療機関単位で一定数量を集め、協会宛にご返送いただいても構いません(協会宛の返信封筒のご希望は協会事務局まで)。保団連ホームページからも応募できます。
 抽選で「1等・加湿空気清浄機」、「2等・ゴディバクッキー&チョコレート」などの景品が当たります。当選は景品の発送をもって代えさせていただきます。
 先生ご自身・ご家族・従業員の方の応募も歓迎します。
お問い合せは愛知県保険医協会事務局クイズチラシ担当まで。
TEL:052-832-1346 / FAX:052-834-3584

保団連ホームページからの応募はこちら
※新しいウィンドウが開きます

請願署名にご協力ください

 クイズチラシを渡した・対話になった患者さんに「新たな患者負担増をやめ、窓口負担の大幅軽減を求める請願」署名を呼びかけていただくと、より理解されやすいです。
 「請願署名」に関してはこちらのページをご参照ください。

▲ このページの先頭にもどる