より良い医療制度をめざす活動

【12.11.05】2つの請願署名にご協力ください

「消費税増税の中止を」「ただちに『原発ゼロ』を」
2つの請願署名にご協力ください

 保険医協会では、この秋・年末にかけて、消費税増税中止の世論喚起と、ただちに原発ゼロを実現し、原発再稼働をさせないために新たな請願署名に取り組むことを決めた。
消費税増税法は、世論調査では成立後も「増税すべきでない」「反対」が過半数となっている。
 「原発ゼロ」をめぐっては、政府は「革新的エネルギー・環境戦略」(新エネ戦略)をまとめたものの閣議決定に至らず、その内容も「原発ゼロ」の時期を明示せず、既存原発の再稼働も容認するなど、問題の多いものとなっている。国民世論は「国民的議論」のパブリックコメントでは、八九%が「原発は不要」と主張し、原発依存度も81%が「即ゼロ」など、圧倒的多数の国民の声は脱原発となっている。政府も「過半の国民は原発に依存しない社会の実現を望んでいる」と認めざるを得ない状況にある。

請願署名にご協力ください

 この時期に、「消費税増税中止」「ただちに原発ゼロ」「再稼働禁止」の世論を積み上げることが必要です。
 請願署名にぜひご協力をお願いいたします。先生・ご家族をはじめ、患者さん・市民の皆さん、どなたでも署名いただける署名です。実施要領は次の通りです。
2つの請願署名実施要領

1.送付内容
別送メール便で「消費増税中止、患者負担軽減、診療報酬などに関する要望書」(医師・歯科医師署名)とともに、
①消費税増税の中止を求める請願署名
②ただちに「原発ゼロ」を求める請願署名
③返信封筒(署名返送用)をお届けします。
2.署名要領
①まず、先生とご家族・従業員の方の署名をお願いします。全部埋まらなくても結構です。
②住所が同じ場合は「同上」「〃」でも結構です。未成年の方の署名も有効です。
3.返送方法
別送メール便に同封の返信用封筒(切手不要)でご返送ください。
4.署名期間
第1次 12月3日
最終締切 12月末

▲ このページの先頭にもどる