より良い医療制度をめざす活動

【12.05.15】消費税の増税はやめ、医療への「ゼロ税率」を求める医師・歯科医師署名にご協力ください

 政府は2015年10月までに消費税を10%へ段階的に引き上げる法案を国会に提出しました。このデフレ下で消費税増税をおこなえば、景気を更に悪化させ、患者さんがますます医療にかかりにくくなるとともに、医療機関が負担を強いられている消費税「損税」を増大させ、地域医療の崩壊に拍車をかけます。医療機関にとっては死活問題です。
 つきましては、「消費税増税中止、ゼロ税率適用」を求める医師・歯科医師署名にご協力をお願いいたします。

<医師・歯科医師署名要望項目>

消費税の増税はやめ、医療への「ゼロ税率」を求める要望
国民の生活と医療を守るため、以下の事項を強く要望いたします。
一、消費税の増税は中止すること
一、医療機関が負担した社会保険診療報酬にかかる消費税は「ゼロ税率」を適用して還付すること


<実施要領>
◎署名用紙 … 先生ご自身の医師・歯科医師署名です。(ゴム印でも可)
※署名用紙はこちらからダウンロードできます(PDF)
※同じ医療機関に複数の医師・歯科医師が所属している場合、1枚の用紙に複数のお名前をご記入いただいても結構です。
◎返送方法 … FAXでご返信をお願いします。(愛知県保険医協会行き/FAX052-834-3512)
◎締め切り … 第2次分 6月末日(できる限り早めにお願いいたします)
◎提出方法 … 協力いただいた先生方のお名前を連名にして、6月以降の保団連国会行動で、首相、厚労大臣、財務大臣および地元選出衆参国会議員などに提出します。

<連絡先> この医師・歯科医師署名に関するお問い合わせは、愛知県保険医協会・署名係までお願いします。
〒466-8655 名古屋市昭和区妙見町19-2
TEL 052-832-1346 FAX 052-834-3512


関連リンク
【12.06.05】保団連が動画サイトに消費税インタビューを掲載
【12.07.10】保団連が動画サイトに消費税インタビュー第2弾を掲載

▲ このページの先頭にもどる