より良い医療制度をめざす活動

【10.09.22】予防接種キャンペーンご協力のお願い

日医などの署名運動に協会も協力

 Hib、小児用肺炎球菌、HPV、B型肝炎、水痘、流行性耳下腺炎などの予防接種で防ぐことができる病気(VPD)から子どもたちを救うため、予防接種法を改正し、すべての子どもが公費(定期接種)でワクチン接種が受けられるよう求める「予防接種キャンペーン」が日医および予防接種推進専門協議会によって進められています。
 このほど、保団連及び愛知県保険医協会はこのキャンペーンに賛同・協力することとなりました。日医の取り組む署名に保団連の名前の入った署名用紙も作成しました。
 署名用紙は、日医ホームページからダウンロードできます。協会からも用紙をお届けしますので、用紙をご希望の方は、協会事務局までご連絡ください。
※署名の取り組みは、10月15日までに各取扱い団体まで集約となっています。

日本医師会のホームページは次の通りです。
http://www.med.or.jp/vpd/

▲ このページの先頭にもどる