より良い医療制度をめざす活動

【09.12.15】(1)子ども医療費助成制度

   医療・福祉・介護など社会保障施策の充実を求め、くらしを守るため、今年も10月27〜30日の4日間、「愛知自治体キャラバン」が行われた。
 本号から、要請の結果明らかになった市町村の医療・福祉・介護の実態を紹介する。
 第1回は「子育て支援策」について、子ども医療費助成制度の実施状況の報告と解説を行う。

子ども医療費助成制度

要請項目
○中学校卒業まで医療費無料制度を現物給付(窓口無料)で実施してください。

3分の1以上が通院も中卒まで助成

 今回の要請行動のアンケート調査では、昨年のキャラバン以降、西尾市と豊山町が通院を中学校卒業まで拡充し、東浦町も2010年1月から中学校卒業まで拡充する。
 他には、一宮市、半田市、清須市、北名古屋市、大治町、南知多町が小学校卒業、豊川市、小坂井町が小学校5年、一色町が小学校4年、東郷町が小学校3年、犬山市、稲沢市が小学校1年までそれぞれ拡充した。
 これらにより、入院は県制度で中学校卒業まで助成されているが、通院に関しては県制度の「義務教育就学前」を超え、「小学校卒業」が昨年の34市町村(55.7%)から43市町村(70.0%)へと、「中学校卒業」は昨年の19市町村(31.1%)から22市町村(36.7%)へと大きく前進し、キャラバンの要請項目である「中学校卒業までの医療費無料制度を現物給付で実施」しているのは、県内の3分の1以上の市町村となった。
 通院に関して、県制度から拡大しているのは59市町村(98.3%)となり、愛知県として入院だけでなく通院も中学校卒業まで拡大するのは待ったなしの課題と言えよう。
 なお、入院・通院とも県制度にとどまっているのは津島市のみとなった。津島市は懇談の場で要請団から「県制度に取り残された最後の自治体ということになったが、恥ずかしくないのか」と問われ、言葉に窮する場面もあった。津島市は早急に制度を拡充し、他市町村からの遅れを取り戻す必要があるのではないか。

なくす自治体の一方で新たに設ける自治体も――自己負担

 高浜市は入院・通院とも中学校卒業まで助成しているが、県制度を超える部分に1割の自己負担を導入していた。しかし、2010年1月からこれを廃止し、入院・通院とも無料とした。これは、市長選挙で一部負担金を廃止することを公約に掲げた候補者が当選し、新市長が早めの実施を指示したため、年度途中での自己負担廃止となった。県制度を超える部分に自己負担を設けている市町村はごくわずかであるというキャラバン調査が広く市民に知れ渡り、活用された成果だと言えよう。
 一方で、一宮市と北名古屋市は通院を小学校卒業まで拡充したが、1割の自己負担を導入した。一色町は通院に関して対象を四年生まで拡充したが、自己負担を残している。
 自己負担は受診抑制にもつながりかねない制度であり、一宮市、北名古屋市、一色町には、自己負担を早急に廃止することが求められている。

入院現物給付化を

 昨年に引き続き入院で、通院を超える部分を償還払いにしている市町村が多い。「対象者が少ないため償還払いで対応したい」と答える市町村担当者がいたが、事前申請などを活用すれば現物給付化することは可能であり、住民の側に立った親切な対応が求められている。

子どもの医療費助成制度の実施状況

市町村名 通院 入院
1 名古屋市 小学校卒業 ★中学校卒業
2 豊橋市 小学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(中学生は償還払い)(2009年4月実施)
3 岡崎市 中学校卒業 ★中学校卒業
4 一宮市 小学校卒業(小学生以降は1割の自己負担あり、2割を償還払い)(2009年4月実施)◆ ★中学校卒業(小学生以降は償還払い)(2009年4月実施)
5 瀬戸市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
6 半田市 小学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(中学生は償還払い)(2009年4月実施)
7 春日井市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
8 豊川市 小学校5年生(2009年4月実施) ★中学校卒業(小学校6年生以降は償還払い)(2009年4月実施)
9 津島市 ★義務教育就学前 ★中学校卒業(小中学生は償還払い)
10 碧南市 中学校卒業 ★中学校卒業
11 刈谷市 中学校卒業 ★中学校卒業
12 豊田市 中学校卒業 ★中学校卒業
13 安城市 中学校卒業 ★中学校卒業
14 西尾市 中学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(2009年4月実施)
15 蒲郡市 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
16 犬山市 小学校1年生(2009年7月実施) ★中学校卒業(小学校2年生以降は償還払い)(2009年7月実施)
17 常滑市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
18 江南市 小学校1年生 ★中学校卒業(小学校2年生以降は償還払い)
19 小牧市 中学校卒業 ★中学校卒業
20 稲沢市 小学校1年生(2009年10月実施) ★中学校卒業(小学校2年生以降は償還払い)(2009年10月実施)
21 新城市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
22 東海市 小学校卒業 ★中学校卒業(2009年4月実施)
23 大府市 中学校卒業 ★中学校卒業
24 知多市 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
25 知立市 中学校卒業 ★中学校卒業
26 尾張旭市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
27 高浜市 中学校卒業(小学生以降は1割の自己負担あり、2割を償還払い)◆
[1割の自己負担を廃止(2010年1月実施)]
★中学校卒業(小中学生は償還払い)
[現物給付化(2010年1月実施)]
28 岩倉市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
29 豊明市 小学校3年生 ★中学校卒業
30 日進市 中学校卒業 ★中学校卒業
31 田原市 中学校卒業 ★中学校卒業
32 愛西市 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
33 清須市 小学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(中学生は償還払い)(2009年4月実施)
34 北名古屋市 小学校卒業(小学生以降は1割の自己負担あり、2割を償還払い)◆(2009年7月実施) ★中学校卒業(小中学生は償還払い)
35 弥富市 中学校卒業 ★中学校卒業
36 東郷町 小学校3年生(2009年4月実施) ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)(2009年4月実施)
37 長久手町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
38 豊山町 中学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(2009年4月実施))
39 大口町 中学校卒業 ★中学校卒業
40 扶桑町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
41 七宝町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
42 美和町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
43 甚目寺町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
44 大治町 小学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(中学生は償還払い)(2009年4月実施)
45 蟹江町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
46 飛島村 中学校卒業 ★中学校卒業
47 阿久比町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
48 東浦町 小学校卒業
[中学校卒業(2010年1月実施)]
★中学校卒業(2009年1月実施)
49 南知多町 小学校卒業(2009年4月実施) ★中学校卒業(中学生は償還払い)(2009年4月実施)
50 美浜町 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
51 武豊町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
52 一色町 小学校4年生(小学生以降は1割の自己負担あり、2割を償還払い、ただし、非課税世帯は中学校卒業まで全額助成)(2009年4月実施)◆ 18歳月末(小学生以降は償還払い、中学校卒業後は1割の自己負担あり、ただし非課税世帯は全額助成)◆
53 吉良町 小学校卒業 ★中学校卒業(中学生は償還払い)
54 幡豆町 小学校3年生 ★中学校卒業(小学校4年生以降は償還払い)
55 幸田町 中学校卒業 ★中学校卒業
56 三好町 中学校卒業 ★中学校卒業
57 設楽町 中学校卒業 ★中学校卒業
58 東栄町 中学校卒業(小学生以降は償還払い) ★中学校卒業(小学生以降は償還払い)
59 豊根村 中学校卒業(小学生以降は償還払い) ★中学校卒業(小学生以降は償還払い)
60 小坂井町 小学校5年生(2009年10月実施) ★中学校卒業(小学校6年生以降は償還払い)(2009年10月実施)

子ども医療制度の実施状況(2009年9月1日現在)(PDF)

「自治体要請行動のまとめ」完成しました

  県内市町村を訪ねて、医療・福祉などの課題で要望をもとに懇談した「自治体キャラバンのまとめ」(84頁)が完成しました。
 各制度毎に、市町村別の実施状況が分かる資料を多く収録しています。各市町村での制度改善に役立つ資料となっています。
 ご要望の会員の先生には、無料でお送りします。協会実行運動担当までご連絡下さい。
TEL 052−832−1346
FAX 052−834−3584
E-mail aichi-undo@doc-net.or.jp

愛知自治体キャラバンのページはこちら(別ウィンドウが開きます)
キャラバントップページ
2009年キャラバンのページ

▲ このページの先頭にもどる