研修医の皆様へ

愛知県保険医協会は、「保険医の生活と権利を守る」ことと「医師も国民もともに喜び合える保険医療制度の拡充を求めて」をスローガンに、愛知県下で8,900人を超える医師・歯科医師が加入しています。

2008年7月から「研修医会員」と「学生会員」制度がスタートしました。研修医会員は年間6,000円の会費で、下記のサービスが受けられます。県下の研修医のみなさんに広くご利用いただきたく、ご案内申しあげます。

研修医会員制度とは

  1. 対象は愛知県内の医療機関で義務研修中の研修医とする。
  2. 会費は年額6,000円とし、年度途中での入会は月割りにして徴収する。会費納入の方法は振込とし、入会時および年度更新時に前納するものとする。年度途中で退会した場合、会費は返金しない。
  3. 利用できる保険医協会のサービスは、愛知保険医新聞の配布、医師賠償責任保険の加入、各種講演会・学習会等の行事への参加等とする。
  4. 研修医会員は協会運営についての議決権を有しない。
  5. 研修医会員の継続期間は義務研修期間の終了時までとする。
  6. 1年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

ご利用いただけるサービス

医師賠償責任保険の加入

愛知県保険医協会では、多発する医事紛争に備えて「医師賠償責任保険」の団体扱いを行っています。保険料の団体割引(15%)を適用していますので、個人で契約する場合に比べて割安です。

愛知保険医新聞の送付

愛知県保険医協会では、機関紙として「愛知保険医新聞」を毎月3回発行しています。最新の医療情勢や会員投稿など身近な話題を掲載しています。

医師・歯科医師としての将来展望にぜひ役立ててください。

各種講演会・学習会への参加

愛知県保険医協会主催の各種講演会や学習会等にご参加いただけます。

たとえば・・・

  • 勤務医の会記念講演
  • 女性医師歯科医師の会記念講演や文化企画
  • その他医科・歯科ともに日常診療に役立つ学術研究会

などです。

※ご関心のある方は、ぜひ資料をご請求ください。

▲ このページの先頭にもどる