核戦争に反対する医師の会

【14.07.05】核戦争に反対する医師の会・愛知32周年記念講演会・総会 (あいちの取り組み)

【14.04.30】反核医師ジャーナル第69号 (反核医師ジャーナル・バックナンバー)

【13.11.6】核性能実験に強く抗議する (あいちの取り組み)

【13.10.15】反核医師・医学者のつどいin北海道に愛知からも参加 (あいちの取り組み)

平和憲法が生き、「核の傘」も原発もない社会を

【13.08.26】核性能実験に強く抗議する (あいちの取り組み)

【13.09.15】反核医師ジャーナル第68号 (反核医師ジャーナル・バックナンバー)

【13.07.19】核戦争に反対する医師の会・愛知2013年度総会開催 (あいちの取り組み)

【13.06.05】反核医師の会31周年記念講演 (あいちの取り組み)

連帯と普遍的な価値観で前進を―村田光平氏講演会

【13.04.26】「核不使用」訴える共同声明への日本政府の賛同拒否に断固抗議する (あいちの取り組み)

【13.03.30】反核医師ジャーナル第67号 (反核医師ジャーナル・バックナンバー)

核戦争に反対する医師の会・愛知(略称:反核医師の会)とは

反核医師の会は1982年4月11日に結成されました。「核戦争は最大の健康と環境に対する破壊である。広島・長崎の被爆の実相を知りその後に続く被爆者の苦しみを考えればわかるように、核戦争が起きてしまってからでは遅すぎる。医師の治療は役立たない。予防が第一。核戦争の予防に力を尽くすことが、患者の命と健康を守る医師の役割」という呼びかけで始まった活動です。それ以降、全国の医師や被爆者、県内の平和勢力の皆さんと協力しつつ派手ではないけれど地道に活動を続けています。

▲ このページの先頭にもどる