point2 身近で役立つ研究会活動

知りたい、学びたいをバックアップ

社保研究会、歯科学術研究会など医療技術の講演会から診療報酬に関わる研究会の他、新規開業医向け講習会、税務・経営研究会などを開催し、身近で役立つ知識を学ぶ機会をご提供しています。会員はほとんどの催しに無料で参加できます。

 

たゆまぬ研究精神

日常診療向上・医院経営のための研究会

地域医療を守るかかりつけ医師・歯科医師として、幅広い知識と技術を身につけ保険診療の向上に役立てるための研究会を開催しています。医科「社保研究会」は日医生涯教育制度の認定対象に該当します。

また、税務、労務問題、承継方法など医院経営のための研究会を開催しています。

各地区主催の臨床懇談会等は身近な臨床での症例を気軽に話し合う機会として好評を得ています。

診療報酬改定に関する説明会

2年に1度の診療報酬改定時には保団連のオリジナルテキストを使い県内各地で「新点数説明会」を開催しています。スタッフの参加もできます。2018年改定では医科3,200人、歯科1,000人が参加しました。この他、新点数運用説明会、保険診療の手引、公費負担医療等の手引説明会、在宅医療点数の手引説明会も開催し、多数の参加があります。

新規開業のための講習会

新規開業医講習会

開業後間もない先生を対象に年3回開催します。経験豊かな協会役員が講師となり、税務調査や労務、審査・指導に対する心構えと保険請求の留意点について解説します。19年間で1,600人を超える方が参加しています。

勤務医のための開業予定者セミナー

勤務医のための開業予定者セミナーは「これから開業を考えている先生向け」と「開業が決まっている先生向け」に分けて開催。協会オリジナルテキスト「新規開業の手引」「医院経営と雇用管理」「保険医の経営と税務」等を使い、わかりやすく解説します。

▲ このページの先頭にもどる