会員向け行事案内

【20.12.06】愛知県開業医医療研究会

今後の感染症対策と開業医の役割
〜新型コロナウイルス感染症から見えてきたもの

●報告1:新型コロナウイルス感染症から1年。わかってきたことと今後の対策について
●講 師 武藤義和氏(公立陶生病院感染症内科主任部長)
●報告2:医療機関での感染症患者受け入れの経験と今後の課題について
●講 師 長田芳幸氏(南生協病院副院長)
●報告3:名古屋市でのコロナウイルス対策の現状と課題
●講 師 森 亮太氏(杉浦医院院長)
●と き 12月6日(日) 午後1時30分〜4時
●ところ 東別院ホール(名古屋市中区橘2-8-45、東別院会館3階)
●参加費 無料
●定 員 110人(定員になり次第締め切り)
●申込み 医療機関名、参加者氏名、住所、電話番号(緊急連絡先)を協会地域医療部担当事務局まで。後日受講票をお送りします。
※医科・歯科問わず、ぜひご参加ください。
※地域医療部、社保学術部、地域病床部の共催です。

▲ このページの先頭にもどる