会員向け行事案内

【18.08.05】在宅ケアセミナー

地域包括ケアシステムにおけるアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の意義と実践
〜患者視点立脚型の人生の最終段階のケアのために〜

●講 師 千田一嘉氏(国立長寿医療研究センター在宅連携医療部)
●と き 8月5日(日) 午後2時〜4時
●ところ 協会伏見会議室  
●参加費 無料
●定 員 60人(先着順。1医療機関5人まで)
●申込み 会員名、医療機関名、住所、電話番号、参加人数を協会地域医療部まで。
※医師・歯科医師以外の医療・介護従事者もご参加ください。
※アドバンス・ケア・プランニングは患者の意思決定を支援・共有するコミュニケーションの過程です。患者視点に立脚した人生の最終段階のケアで高齢者の安心・安全を可能にするACPの意義と実践についてお話しいただきます。

▲ このページの先頭にもどる