会員のページ

【22.06.19】定期総会にご参加ください

第73回定期総会

◆と き:6月19日(日)午後1時30分〜4時30分
◆ところ:ANAクラウンプラザ ホテルグランコート名古屋
     (金山総合駅南口徒歩1分)
◆定 員:150人

◆プログラム
定期総会 午後1時30分〜2時35分
記念講演 午後2時45分〜4時30分

※参加費無料。
※ご参加の場合、協会事務局までご連絡ください。「行事のお申し込み」ページからも受付可能です。
※参加対象は会員とその家族、従業員とさせていただきます。
※参加会員には記念品をお渡しします。別途送付の総会案内封筒(桃色封筒)が引換券となります。

記念講演「資本主義の限界と脱成長社会」

  ◆斎藤 幸平氏
(東京大学大学院総合文化研究科准教授)

◆講演要旨:人新世の時代はグローバルな環境危機によって特徴づけられているが、危機対応のために残された時間は、ごくわずかになりつつある。格差が広がり、地球環境が悪化する現状を前に、「経済か、命か」という誤った二項対立は私たちの思考を狭めている。「格差を広げ、環境を破壊するシステムか、持続可能で平等なシステムか」という二択こそが、大分岐の時代の選択肢なのだ。
 かつてローマクラブは「成長の限界」を謳った。だが、資本主義に、「成長の限界」は存在しない。そして、それこそが問題なのである。だからこそ、「成長の限界」によって、豊かになる。それこそが、晩期マルクスの到達点であった。

◆講師プロフィール:1987年生まれ。著書「人新世の『資本論』」(集英社新書)は、「新書大賞2021」に輝き、経済書としては異例のベストセラーに。ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。「大洪水の前に」(堀之内出版)で、権威ある「ドイッチャー記念賞」を日本人初歴代最年少で受賞。専門は経済思想、社会思想。

▲ このページの先頭にもどる