会員のページ

【21.03.22】「感染拡大防止等支援金」(愛知県)実績報告書の作成と提出方法

愛知県から、「感染拡大防止等支援金」について「概算交付申請」で交付を受けた医療機関は、「交付決定通知書」が届いてから、実績報告書の提出が必要です。
愛知県Webページはこちら
報告書作成の相談は協会税経部まで(電話052−832−1345)
※愛知県から送付された「交付決定通知書」や「確定通知書」が必要となりますので、大切に保管しておいてください。

提出期限

2021年4月15日(木)必着

提出方法

データもしくは手書きで作成した紙の「提出書類」を、郵送で下記まで提出してください。封筒の表面に赤字で「緊急包括支援交付金報告書(支援金・実績報告)在中」と記入してください。

〒461-0001  名古屋東片端郵便局留
(〒461-8532 名古屋市東区泉1-6-5)
国保会館内
愛知県保健医療局 医療機関等慰労金・支援金事務局 宛
「緊急包括支援交付金報告書(支援金・実績報告)在中」

実績報告書 提出書類・記載例

記載例を参考に作成してください。実績報告書提出後、愛知県が検査を行うことがありますので、関係書類について整えておいてください(提出書類のコピーや領収書等原本の保管など)。
〕夕娃粥併業実績報告書) 記載例はこちらから
⇒夕娃機塀衢彝枩沙蚕顱法 記載例はこちらから
M夕娃供檻院腺供檻后蔑亮書等貼付用紙) 記載例・作成の留意点こちらから
※納品書と領収書等、納品並びに支出内容とその金額が証明できる資料(写し)を貼付します。支出科目ごとに様式(9種類)があり、支出実績のない様式の作成と提出は不要です。
ね夕娃掘兵入内訳書) 記載例はこちらから
ナ婿罍院岼緡典ヾ悄μ局等における感染拡大防止等支援事業補助金の実績報告について」 記載例はこちらから
κ婿罍押嵎品購入一覧表」 記載例はこちらから
※「需用費」(様式6−5)と「備品購入費」(様式6−9)で購入した「物品」について作成して提出します。

【様式・愛知県の作成マニュアル】
下記からダウンロードできます。ダウンロードできない場合は、手書き用の様式を協会から送付しますので、協会税経部(052−832−1345)までご連絡ください。
事業実績報告記入マニュアル(愛知県作成 ※愛知県webページリンク)
実績報告書(Excel作成用 ※愛知県webページリンク)
実績報告書(手書き作成用 ※愛知県webページリンク)
別紙1(Excel作成用 ※愛知県webページリンク)
別紙1(手書き作成用 ※愛知県webページリンク)
別紙2(Excel作成用 ※愛知県webページリンク)
別紙2(手書き作成用 ※愛知県webページリンク)

補助対象経費

【補助対象期間】
2020年4月1日〜2021年3月31日
【対象経費】
ヾ鏡拡大防止対策に要する費用
感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用
詳細はこちらのページをご参照ください

3月31日までの納品が間に合わず、実績報告が困難な場合の取扱い

2021年3月31日までの納品見込みで発注した物品が、納期等の遅れから3月31日の期日に間に合わなかった場合の実績報告については、まずは他の経費での実績報告ができないか確認してください。その上でなお補助交付申請額を超えない場合は、納品が間に合わなかった理由を記入した「令和2年愛知県医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業補助金に係る繰越理由書」とあわせ、既に事業完了分の対象経費についての実績報告書(上記 銑Α砲魄γ慮に提出します。繰越理由書に記入した「繰越額」は、後日、愛知県から送付される「納入通知書」により返納し、納品後に「補助金交付申請書」で再請求します。

年度繰越の手続き手順(※愛知県webページリンク)
繰越理由書(Word作成用 ※愛知県webページリンク)
繰越理由書(手書き作成用 ※愛知県webページリンク)
繰越理由書記入例(※愛知県webページリンク)

消費税に関する報告書の提出(※実績報告書後の手続き)

実績報告書を提出した後は、愛知県から「確定通知書」が送付されます。その後、2021年の確定申告が終わった後、2022年に「消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書」を提出することが予定されています。消費税を申告していない「免税業者」や「簡易課税」の医療機関も対象となります。
詳細は、後日、愛知県から示されます。

▲ このページの先頭にもどる