会員のページ

【19.04.25】保険請求Q&A(医科)

保険請求Q&A(医科)

 不安の症状又は不眠の症状を有する患者に対するベンゾジアゼピン受容体作動薬の処方について、2019年4月1日以降、過去1年以上連続して同一の成分を1 日当たり同一用量で処方した場合、処方料及び処方箋料に減算規定が設けられた。該当する場合は、内服薬の処方料は29点、処方箋料は40点で算定する。
 ただし、「不安又は不眠に係る適切な研修」または「精神科薬物療法に係る適切な研修」を修了した医師が処方した場合、もしくは精神科医の助言を受けて処方した場合は減算せず算定できる。(【19.03.15】健保だよりもあわせてご参照ください。)
 

▲ このページの先頭にもどる