会員のページ

【18.12.26】歯科衛生士・歯科技工士の業務従事者届について

 業務に従事する歯科衛生士および歯科技工士は、法律により、2年ごとに12月31日現在の状況を、就業地の都道府県知事へ届け出ることが義務付けられており、今年(2018年)は、届出の年にあたります。
 先生方の医療機関で働く歯科衛生士・歯科技工士がいらっしゃいましたら、届け出るように呼びかけてください。

【届出対象者】
2018年12月31日現在、県内で業務に従事している歯科衛生士および歯科技工士

【届出期間】
2018年12月31日(月)〜2019年1月15日(火)

【届出方法】
次の(1)または(2)の方法で届け出てください。

(1)届出用紙に記入し、就業地を管轄する保健所(名古屋市各区保健センターも対応可能)に郵送または持参する。
   →歯科衛生士の業務従事者届出用紙はこちら


   →歯科技工士の業務従事者届出用紙はこちら



(2)「あいち電子申請・届出システム」でインターネットを利用して届け出る(12月31日午前0時から申請可能)。
   →あいち電子申請・届出システムはこちら


※詳細は愛知県のホームページをご覧ください。
 →愛知県公式ウェブサイトの関連ページはこちら

▲ このページの先頭にもどる