会員のページ

【18.03.15】診療報酬改定情報(12)

今次改定で新設された主な点数(外来関係・抜粋)

今次診療報酬改定で新設された主な点数を抜粋して掲載する。なお、3月5日に厚労省技官会議が開催され告示・通知が発出されており、詳細な算定要件や施設基準などは、「点数表改定のポイント」に掲載するので確認いただきたい。


【基本診療料】
  • 初診料機能強化加算(80点)…地域包括診療加算等の届出医療機関で算定
  • 初診料妊婦加算(75点)、再診料妊婦加算(38点)、外来診療料妊婦加算(38点)…診療科は問わず妊婦に対して加算
  • 地域包括診療加算1・2算定患者への薬剤適正使用連携加算(30点)…他医療機関への入院等に際し、薬剤使用に係る情報提供と減薬後の処方内容の情報を退院・退所後1カ月以内に受けている場合
  • オンライン診療料(70点)…施設基準有り、オンライン診療料対象管理料等を初めて算定した月から6カ月間は対面診療を行う等の要件を満たす必要

【医学管理】
  • オンライン医学管理料(100点)…対面診療で特定疾患療養管理料等を算定した月に併せて算定
  • 特定薬剤治療管理料2(100点)…サリドマイド及びその誘導体の投与患者が対象
  • 小児運動器疾患指導管理料(250点)…他の医師からの紹介で外来受診した脊柱側弯症や先天性股関節脱臼等の運動器疾患を有する6歳未満の患者(6カ月に1回算定)
  • 乳腺炎重症化予防ケア・指導料 初回(500点)、2〜4回目まで(150点)…施設基準有り
  • 小児科外来診療料、小児かかりつけ診療料の小児抗菌薬適正使用支援加算(80点)…急性気道感染症又は急性下痢症に受診した初診の小児に対し、抗菌薬投与の必要性が認められず抗菌剤を使用しない場合に説明など療養上必要な指導を行う
  • 地域包括診療料、認知症地域包括診療料の薬剤適正使用連携加算(30点)
  • 認知症サポート指導料(450点)、認知症療養指導料2・3(300点)…認知症サポート医と地域の医療機関との連携の点数
  • ハイリスク妊産婦連携指導料1(1,000点)、ハイリスク妊産婦連携指導料2 (750点)…精神疾患を有する妊産婦に対し、産科・産婦人科と精神科・心療内科が自治体等と連携して診療を行った場合の点数
  • 診療情報提供料()の療養情報提供加算(50点)…入院・入所先に訪問看護ステーションからの情報を添付して紹介した場合に算定
  • 診療情報連携共有料(120点)…歯科医療機関からの求めに応じ、慢性疾患等を有する患者の歯科治療を行う上での診療情報を提供した場合、3カ月に1回を限度に算定

【在宅医療】
  • 在宅訪問診療料()の2 同一建物居住者以外(830点)、同一建物居住者(178点)…在医総管等医療機関の依頼を受けた他の医療機関が訪問診療を行った場合。原則6カ月を限度
  • 在宅訪問診療料()(144点)…併設する有料老人ホーム等に訪問診療を行った場合
  • 在医総管、施設総管の継続診療加算(216点)…支援診以外の医療機関で単独又は他医療機関と連携して24時間の往診・連携体制を確保している場合に加算
  • 在医総管、施設総管の包括支援加算(150点)…要介護2以上の状態や頻回の訪問看護を受けている状態の患者に対し算定
  • 在宅患者訪問看護・指導料の看護・介護職員連携強化加算(250点)…医師の指示の下、訪問看護を行う看護師が喀痰吸引、経管栄養等を行う介護職員に支援等を行った場合
  • 在宅酸素療法指導管理料、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の遠隔モニタリング加算(150点)

【検査】
  • 検体検査料…尿中特殊物質定性定量検査 17シュウ酸(尿)(200点)など13項目が新設
  • 生体検査料…前房水漏出検査(149点)など9項目が新設

【投薬】
  • ベンゾジアゼピン系薬剤の長期継続処方の減算規定…処方料(29点)、処方箋料(40点)で算定
  • 処方料、処方箋料の向精神薬調整連携加算(12点)

【精神科専門療法】
  • 通院精神療法、在宅精神療法の支援計画担当医の点数(660点)…措置入院、緊急措置入院を経て退院し、都道府県等が作成した計画に基づき療養を担当する精神科の医師が行った場合
  • 通院精神療法の措置入院後継続支援加算(275点)…医師の指示を受けた看護師・精神保健福祉士等が治療・社会生活に係る助言・指導を継続して行った場合、3カ月に1回算定

▲ このページの先頭にもどる