会員のページ

【15.06.15】「保険で良い歯科医療」の実現を求める請願署名にご協力ください

   協会では、患者の窓口負担割合の引き下げ、歯科保険治療範囲の拡大、歯科医療に関わる国の予算増額を請願項目とした、「保険で良い歯科医療」の実現を求める請願署名に取り組みます。
 この署名は、今後進められようとしているさらなる患者負担増をねらった社会保障制度改革や、来年の診療報酬改定などの医療政策に向けて、歯科医師や医療従事者、患者・国民の医療改善を求める声を、国に届けるために取り組んでいきます。
 6月4日には「歯は命―健康長寿社会にむけて保険で良い歯科医療を」国会内集会が開催され、全国の団体・個人、国会議員など428人の参加をえて、歯科医療改善にむけたアピールをし、厚労省や財務省、国会議員への要請行動も行いました。今後は、県内でも街頭宣伝などを行い、署名の協力を訴えていきます。愛知協会では、11月末までこの請願署名について、5万筆を目標に取り組みます。ご家族や従業員、患者・住民の方々へ、ぜひ署名のご協力を広げていただくように、お願いします。

※会員の先生へは署名用紙やリーフレットを、6月下旬ごろから7月にかけて、順次お送りいたします。署名用紙の追加やポケットティッシュ署名、リーフレットなどを個別にご希望の場合は、協会事務局までご連絡ください。また、署名用紙を患者さんへお渡しいただく際に、無料で直接協会宛に返送いただけるように返信用封筒もご用意できますので、その旨お申し出ください。

連絡先
TEL:052―832―1349
FAX:052―834―3584

▲ このページの先頭にもどる