会員のページ

【14.07.25】共済研究会 「保険医年金の受け取り方」を開催

"喜ばれています"
先生方の生活設計に合わせた個別相談

 共済部は、保険医年金・ハッピーライフの加入者で、満期の人、5年以内に満期を迎える人を対象に、毎年恒例の共済研究会「保険医年金・ハッピーライフの受け取り方」を開催。保険医年金は、6月26日(木)、28日(土)、29日(日)に伏見会議室で、19日(木)にはホテルアソシア豊橋で開催した。ハッピーライフは、28日(土)に伏見会議室で行い、のべ5会場で46医療機関・60人が参加。個別相談は、40医療機関が利用した。
 前半は、協会事務局が制度内容、受け取り方や、課税関係等について解説した。個別相談では、加入者の積立残高や、生活設計における希望を聞きながら、受け取り方についてのアドバイスや、課税関係の試算をした。
 参加者からは「毎年小口に一時金で受給した方が有利な場合もあると知ったので、一部を一時金、残りは年金で受給したい」「ライフプランにあわせた年金種類を選べてよかった」などの感想が寄せられた。
◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆
 協会は、保険医年金の受け取り方の個別相談や制度内容の疑問等に随時こたえている。ご希望の方はお気軽に協会事務局まで(052―832―1355)ご連絡ください。

▲ このページの先頭にもどる