会員のページ

【11.05.06】開業医のための防災対策−地震防災マニュアルの手引き(2005年作成)

開業医のための防災対策−地震防災マニュアルの手引き(2005年作成)を掲載します

 愛知県保険医協会・地域医療部では、2003年8月に、大震災などの大規模災害が発生した直後の医療活動について考える「災害発生直後の医療を考える会」(以下「考える会」)を発足させました。毎月定例で「考える会」の会議を重ね、各種研究会等を開催してきました。「考える会」は2005年に「開業医のための防災対策−地震防災マニュアルの手引き」を作成し、会員医療機関に配布しました。
 この度の東日本大地震や、今後起こるとされる東海・東南海地震への対策として参考になればと考え、「開業医のための防災対策−地震防災マニュアルの手引き」をPDFで公開することとしました。
 なお、この「手引き」は2005年当時の情報を元に作成されており、現在では改訂された部分もあることをご承知ください。

  開業医のための防災対策−地震防災マニュアルの手引き(2005年作成)
※注意:この「手引き」の11ページと24ページの「東海地震に関連する情報の発表基準」は2011年3月24日から変更されました。詳細は気象庁の東海地震に関連する情報のページをご参照ください。

▲ このページの先頭にもどる