会員のページ

【09.10.05】身近な法律知識〜弁護士さんに聞いてみよう NO.19

無断駐車の車両、どうすればよい?

医院の駐車場に無断で自動車を駐車されました。所有者が引き取りに来るのを待っていたのですが、そのまま長期に亘って所有者が現れず放置されています。誰が駐めたのかわからず連絡がとれないのですが、勝手に他の有料駐車場などに移動しても良いのでしょうか?
あなたはその放置自動車によって医院の駐車場が不法占拠されるという被害を被っており、妨害排除請求権や損害賠償請求権を有しているわけですが、民法上「自力救済」(法の手続によらずに実力で権利行使すること)は禁止されていますから、勝手に移動することはできません。勝手に移動すると、その自動車の所有者から責任を追及される可能性があるのみならず、移動先との関係では、駐車料金を払い続けない限りあなたが不法に自動車を放置したことになってしまいます。では、自己の所有・管理する土地に自動車を放置された場合、どのように対処すればよいのでしょう。
 まずは、その自動車が盗難車であったり刑事事件に関係したものである可能性もありますので、警察に相談すべきでしょう。盗難車や刑事事件に関係した車であれば警察で引き揚げてくれる可能性もあります。そうでない場合、警察は車を移動するよう所有者に連絡くらいはしてくれるでしょうが、相手が応じない場合、民事不介入ということでそれ以上の対応はして貰えないと思います。また、所有者が誰なのかを教えて貰うことも難しいと思います。
 そこで、自分で所有者を割り出す必要があります。自動車のナンバーと車台番号がわかれば陸運局で登録事項証明書を発行して貰えます。放置自動車の場合は、車台番号がわからなくても、放置の状況を示す資料を添付することで同様に登録事項証明書を発行して貰えます。判明した所有者宛に内容証明郵便で撤去を求めましょう。
 所有者が撤去に応じてくれない場合、あるいは所有者が不明だったり連絡がつかない場合は、訴訟(妨害排除及び損害賠償請求)を起こして判決を取得し、これに基づく強制執行で自動車を自己所有名義にして処分する、という方法が最も常道的な方法で無難だと思います。ただし、一定の時間や費用がどうしてもかかってしまいます。
 自動車にナンバープレートがなく、放置というよりも寧ろ投棄されているような場合は、廃棄物処理法違反の不法投棄罪として警察に刑事告訴(被疑者不詳でも)することもできます。しかし、この場合も警察に撤去までして貰えるわけではありません。このような場合や所有者がどうしても判明しない場合は、放置自動車を無主物(所有者のない動産)として自ら占有して所有者となり(民法二三九条)、自己の所有物として処分することが考えられます。ただ、いずれにしても処分費用等を負担することは覚悟が必要です(甚だ迷惑な話ですが)。
 どのような方法を選択するにせよ、後々無用な言いがかりをつけられないように、放置状況のほか車の状態や車載物等を撮影し客観的な状況を記録に残しておくことや撤去を求める旨の貼り紙をして意思を明確にしておく(これも写真に残す)ことなどの記録化・証拠化はとても重要です。
(稲垣仁史協会顧問弁護士)

▲ このページの先頭にもどる