市民の皆様へ

【19.09.28】「あいち医師・歯科医師九条の会」憲法のつどい

どうなる憲法、どうする憲法
〜参議院選挙後の情勢と今取り組むべきこと〜

◆講 師 本 秀紀氏(名古屋大学大学院法学研究科教授・愛知憲法会議事務局長)
◆と き 9月28日(土)午後3時〜5時
◆ところ 愛知県保険医協会伏見会議室
◆参加費 医師・歯科医師1,000円、一般市民500円
※参議院選挙では改憲勢力の議席数3分の2獲得を阻止し、改憲発議には困難な状況になりました。しかし、改憲勢力は引き続き国会で多数を維持し、安倍一強体制を崩すまでには至っていません。選挙期間中にも、言論の自由を警察が脅かすなど、民主主義の危機的な事態が露わになりました。改憲を許さず憲法の精神が生かされる社会を作るため何をなすべきか、お話しいただきます。

▲ このページの先頭にもどる