市民の皆様へ

【19.04.29】「戦争と医の倫理」シンポジウム

シンポジウム 戦争・医療・倫理
―731部隊とナチスの障害者虐殺から考える―

医学会総会が愛知で開催されますが、保団連も協力する「戦争と医の倫理」の検証を進める会がナチスの障害者虐殺・T4作戦の史実をたどり、731部隊の国家犯罪について検証するシンポジウムを開催します。
◆と き 4月29日(月・祝) 13:00〜16:00
プレ企画/12:00〜13:00 731関連のDVD上映
◆ところ ウインクあいち 9階901
(中村区名駅4丁目、名古屋駅桜通口徒歩5分)
◆基調講演 講演テーマ:ナチス・T4作戦の跡地を訪ねて
藤井克徳氏(日本障害者協議会代表、きょうされん専務理事)
◆パネルディスカッション
パネリスト:藤井克徳氏、近藤昭二氏(ジャーナリスト)、樫村愛子氏(愛知大学文学部教授、社会学者)
モデレーター:香山リカ氏(精神科医、立教大学現代心理学部教授)

※資料代 500円

◆申込み・お問い合わせは愛知県保険医協会まで
電話:052−832−1346、FAX:052−834−3584

▲ このページの先頭にもどる