市民の皆様へ

【19.03.21】「あいち医師・歯科医師九条の会」憲法のつどい

どうなる憲法、どうする憲法
〜今が正念場、全力を尽くして改憲を阻止するために

◆講師 長峯 信彦氏(愛知大学法学部教授、安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会共同代表)
◆とき 3月21日(祝)午後2時〜4時
◆ところ 愛知県保険医協会伏見会議室
◆参加費 医師・歯科医師1,000円、一般市民500円
※安倍9条改憲の流れを押しとどめられるのか、今が正念場です。護衛艦の空母化やアメリカと血の盟約を果たすなどの発言を繰り返し、改憲の目的が戦争参加のためであることが露わになってきました。大多数の国民は安倍首相による改憲には反対を表明しています。安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会共同代表でもある長峯氏から、今こそ何をするべきか示唆に富んだご講演をいただきます。

▲ このページの先頭にもどる