保険でより良い歯科医療を

【17.03.26】「保険で良い歯科医療」の実現を求める請願署名にぜひご協力を

   現在、歯やお口の健康が全身の健康状態に影響を及ぼすことが明らかとなり、市民の中に認識が広がる一方、保険のきかない治療が混在する歯科では、経済や雇用の厳しい現実、格差が広がる社会の状況を反映し、窓口での自己負担金を懸念した受診抑制や治療中断が起きています。
 2015年に取り組んだ請願署名は全国で29万筆超、愛知でも4万筆を集め14人の国会議員を通じて国会に提出しました。その結果、前回診療報酬改定では、ブリッジ支台歯の第1小臼歯へのレジン前装金属冠や,歯科用金属アレルギーの患者さんの大臼歯に対するCAD/CAM冠・硬質レジンジャケット冠の適用が認められるなど、十分ではありませんが、前進を得ることができました。
 「保険でより良い歯科医療を」愛知連絡会では、患者さんがお金の心配をせず歯科治療を受けられるように、「保険で良い歯科医療の実現を求める請願署名」(患者署名)に取り組みます。患者、国民、歯科医療担当者の共通の願いを実現するため、多くの署名を国会に提出していきたいと考えています。

1.患者署名(国会請願署名)
※署名用紙は、10人分か5人分の2種類の用紙があります。
・未成年の方の署名(家族の代筆)も有効です。
・住所が同じ場合は、“同上”でも差し支えありません。
・署名が全部埋まらなくても結構です。

2.返送方法
・ご希望の方には、返信用封筒(切手不要)をご用意いたしますので、下記の連絡先までご連絡ください。お送りした返信用封筒をご利用の上、保険医協会までご返送ください。

※返送先:愛知県保険医協会 署名係
     〒466−8655
      愛知県名古屋市昭和区妙見町19−2

※ファクスでの返送は無効となります。お気をつけください。

3.署名期間
※全体を通して3月から11月末までを、署名取り組み期間として設定します。
※第1次期間は3月〜5月末までです。

4.署名用紙・返信用封筒、リーフレットや署名付きポケットティッシュのご注文(送料無料)およびお問い合わせは、保険医協会歯科担当事務局までにご連絡ください。 
 TEL:(052)832−1349
 FAX:(052)834−3584
※署名用紙(10人分)のダウンロードはこちら

▲ このページの先頭にもどる