保険でより良い歯科医療を

【10.11.01】保険でより良い歯科医療を求める意見書採択状況

十五自治体が意見書採択

 保険医協会歯科部会が参加する「保険でより良い歯科医療を」愛知連絡会では、患者負担の軽減、歯科の保険給付範囲の拡大、歯科診療報酬の改善を国に求める意見書を、地方自治体で採択いただくように運動をすすめている。
 愛知県内では、今までに約四分の一の自治体数にあたる十五自治体で「保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書」「歯科医療の充実に関する意見書」が採択されている。 意見書が採択されている自治体は、以下のとおり。

愛知県・名古屋市・西尾市・大府市・知立市・愛西市・清須市・北名古屋市・安城市・豊山町・大口町・扶桑町・蟹江町・飛島村・阿久比町

※他に新城市は趣旨採択、また自治体合併前の音羽町・春日町・美和町でも採択

▲ このページの先頭にもどる