「保険でより良い歯科医療を」愛知連絡会 規約

1、名称

当連絡会の名称を「保険でより良い歯科医療を」愛知連絡会とする。

2、目的

歯科保健医療の充実をめざし、歯科保険医療制度の改善をすすめ国民の口腔の健康を守る。

3、構成

上記の目的に賛同し、連絡会の諸活動に参加、協力する団体、個人で構成する。

4、活動

国民患者への宣伝・学習・啓蒙、国や自治体への働きかけなど、目標達成のために必要な諸活動を行う。

5、運営

(1)総会

1年に1回総会を開き、活動方針、予算、執行体制などを決定する。なお、世話人会の合意があれば臨時に総会を開催することが出来る。

(2)執行体制

世話人会の名称で執行体制をおき、世話人は総会で選出する。

世話人会は、会長1名、副会長若干名、世話人若干名、会計監査2名とし、団体の推薦(個人の場合は世話人会からの推薦)を受けて選出する。世話人会は会長が必要に応じて召集する。

(3)事務局

連絡会に事務局を置く。事務局は事務局長1名、事務局次長若干名、事務局員若干名とする。事務局は日常業務を処理する。

(4)事務所

連絡会の事務所は、事務局長が所属する団体の中に置く。

6、財政

連絡会の運営費は加盟団体からの会費、および募金などによって運営する。団体会費は年間1口3000円とし、応分の口数を負担する。個人は1口1000円とする。なお、団体、個人の事情により会費を免除できる。その場合は世話人会の承認を要する。

2007年 6月10日制定

▲ このページの先頭にもどる